社会保険労務士合格体験記パート3

<プロフィール・勉強法>
■30代 男性
■通信教育・750時間(勉強時間)

効率的な学習を心がけるために!
まず私が通信教育を受講した理由ですが、通学するのが面倒だったのと、
その通信教育は、受講料が安い上内容が充実していたからです。
そして、何より、通信教育を受講すれば、空いた時間を利用して、
効率的に学習をできると思いました。
その考えが結果的に合格出来た要因の一つだった思います。

勉強時間の作り方
私の基本的な勉強は、平日1時間半と休日4時間くらいです。
ただ、1日の内に通勤の移動時間、病院の待ち時間、などの隙間時間が結構ありましたので、
そうした時間に講義を聞いたり、過去問を解いたりしていました。
わずかな時間ですが、トータル的にはかなりの時間になっているので、
今考えればそうした時間も大きかったと思います。

勉強法はシンプルなことは何度も繰り返す
私の勉強法は、シンプルで特別なことはしていません。
まず、テキストを見ながら、講義を視聴して、テキストに載っている問題を解く。
そして、わからないことがあれば、再度講義とテキストで確認して、
まだ問題を解く。
それでも分からなければ、講師に質問する
といった感じの勉強を何度も繰り返して、知識を覚えて行きました。

次に過去問ですが、過去問も上記と同じような勉強で、
「まず過去問を解き、分からなければ解説、テキスト、講義で確認して、再度問題を解きます。
それでも分からなければ、講師に質問する」
この勉強を何度も繰り返していけば、自然と過去問が解けるようになります。

■これから社会保険労務士の勉強をする方にアドバイス
社労士の勉強で重要なのは、何度も繰り返す事がだと思います。
一度や二度勉強しただけでは記憶が曖昧で、すぐに忘れてしまいます。

しかし、三度、四度と同じ勉強を繰りかしていけば、今まで分からなかったことも
分かるようになると思います。

これから社労士の勉強をする方は、大変だと思いますが、
楽な方へ走らず、単純な勉強を繰り返し行うことが、合格の秘訣だと思います。

続き⇒合格体験記パート4