社会保険労務士合格体験記パート4

<プロフィール・勉強法>
■30代 女性
■通信教育・700時間(勉強時間)

勉強法選びから
私は1歳半の子供を育てているので、通学する時間がなく、通信教育を受講しました。
その通信教育を選んだポイントは、講義が付いていて、低価格だったからです。
いくら、通信教育を受講しても、講義が聞けなければ、独学と変わりませんので、
絶対に講義は必要だと感じました。

私の勉強時間
私が勉強できた時間は、子供の昼寝中の1時間くらいと、夜の3時間くらいで、
平日は4時間ほどです。
休日は、旦那に子供見てもらい、5時間くらい勉強していました。
トータルで800時間以上、7ヶ月間勉強しました。

毎日の勉強に目標を設定
目標を設定することで勉強に集中できるので、毎日これだけは勉強すると決めていました。
具体的には、今日テキストに書いていることを5ページ覚えると決めたら、
まず、そこの講義を使用しながら、テキストを読み進めます。
そして、次に暗記と理解して、さらにもう一度、講義とテキストを使って 頭に叩き込みます。
もし、時間が余っていれば、ページ数を追加します。
このような勉強を繰り返す事で、目標を達成しなければ、ストレスになり、
勉強したくてしょうがなくなってきます。
この目標設定が挫折することなく、勉強を続けられた理由だと思います。

過去問解説の講義のおかげ
はじめて過去問を解いた時は、何のことだからさっぱりで、
2ページ進めるのに1日費やしたこともあります。
でも、過去問を解説してくれる講義があったので、そのおかげで、
何とか理解できるようになりました。
今考えれば、過去問を解説してくれる講義がなければと思うとゾッとします。
過去問は4巡ほど勉強しました。

■これから社会保険労務士の勉強をする方にアドバイス
私が社会保険労務士に合格する上で重要だと思うのは、
まずは講義を聞きながら知識をしっかりと理解することと、
挫折しない工夫をする事だと思います。

私の場合は、毎日目標を設定することで、勉強を続ける事が出来たのと、
通信教育を受講していたので、勉強がわかなくてもしっかりと教えてくれる人がいたからです。

皆さんも自分なりに工夫して勉強をして下さい。

続き⇒合格体験記パート5