社会保険労務士を独学で勉強する方へのアドバイス!

社会保険労務士の合格体験記にもあったように、皆さん通信教育で勉強していました。
それが、社会保険労務士に合格するための現実です。

しかし、人によっては「自分は独学で勉強する」と言う方もいると思います。
どういった勉強をするかは、本人の自由ですので、それ以上こちらで言う事は出来ません。

そこで、社会保険労務士を独学で勉強する方へのアドバイスをしようと思います。

まず、独学で勉強すると言う事は、それだけ時間がかかりますので、

●2・3年間猛勉強する覚悟
を持つことが必要です。

社会保険労務士の合格体験記の方達は、
通信教育を受講して1年で合格していたので、あまり感じませんでしたが、
実際は、2度・3度不合格になる方がほとんどです。
つまり、2・3年は勉強しなければいけない試験なのです。
もちろん、2・3年勉強したからといっても合格できるとは限りません。
というよりも、不合格なる方のほうが多いのです。

ただ、ここで重要なのは、2・3年勉強したら合格できると言う事ではなく、
2・3年勉強を続けられるかということです。

勉強するという事は、その分プライベートな時間を削らなくてはいけません。
例えば、テレビを見る時間、遊ぶ時間、恋人との時間、ボーッとしている時間などです。

しかし、多くの方は、それらの時間を何年も削る事は、相当な覚悟がなければ出来ません。
人間は、楽をしたい生き物ですので、勉強ばかりだとストレスがたまっていきます。
ですので、結果的に挫折していくのです。

もし、あなたがそうした覚悟があるのなら、是非独学で社会保険労務士を目指してほしいと思います。

しかし、そこまでして独学で勉強する意味は果たしてあるのでしょうか?

資格というのは、試験に合格してはじめて価値が出るもので、
勉強した過程は意味がありません。
つまり、どんな勉強をしようが試験に合格さえすればそれで良いのです。

たったら、少しくらいお金がかかっても通信教育を受講して、
短期間で合格するほうが良いと思います。

また、お金がかかるといっても、通信教育専門校なら、
スクールの通信よりも質が高く、受講料が安いところはあります。
10万円や20万円を出す必要はありません。

後は、どうするかあなた自身が決めて下さい。

続き⇒独学でのテキスト選び